Database > RDS for MariaDB > APIガイド

リージョン エンドポイント
韓国(パンギョ)リージョン https://kr1-rds-mariadb.api.nhncloudservice.com

認証および権限

APIを使用するには認証に必要なUser Access Key IDSecret Access Keyが必要です。コンソール右上のアカウントにマウスポインタを合わせると表示されるドロップダウンメニューからAPIセキュリティ設定を選択して作成できます。 作成されたKeyはAppkeyと一緒にリクエストHeaderに含める必要があります。

名前 種類 形式 必須 説明
X-TC-APP-KEY Header String O RDS for MariaDBサービスのAppkeyまたはプロジェクト統合Appkey
X-TC-AUTHENTICATION-ID Header String O APIセキュリティ設定メニューのUser Access Key ID
X-TC-AUTHENTICATION-SECRET Header String O APIセキュリティ設定メニューのSecret Access Key

またプロジェクトメンバーのロールによって呼び出すことができるAPIが制限されます。 RDS for MariaDB ADMINRDS for MariaDB VIEWERに区分して権限を付与できます。

  • RDS for MariaDB ADMIN権限はすべての機能を使用可能です。
  • RDS for MariaDB VIEWER権限は情報を照会する機能のみ使用可能です。
    • DBインスタンスを作成、修正、削除したり、DBインスタンスを対象とするいかなる機能も使用できません。
    • ただし、通知グループとユーザーグループに関連する機能は使用可能です。

APIリクエスト時、認証に失敗したり権限がない場合、次のようなエラーが発生します。

resultCode resultMessage 説明
80401 Unauthorized 認証に失敗しました。
80403 Forbidden 権限がありません。

レスポンス共通情報

すべてのAPIリクエストに「200 OK」でレスポンスします。詳細なレスポンス結果はレスポンス本文のヘッダを参照します。

レスポンス本文

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    }
}

フィールド

名前 形式 説明
resultCode Number 結果コード
- 成功: 0
- 失敗: 0ではない値
resultMessage String 結果メッセージ
isSuccessful Boolean 成否

DBエンジンタイプ

DBエンジンタイプ 作成可否 OBSから復元可否
MARIADB_V10330 O O
MARIADB_V10611 O O
MARIADB_V10612 O O
  • ENUMタイプのdbVersionフィールドに対して該当値を使用できます。
  • バージョンによって作成または復元が不可能な場合があります。

プロジェクト情報

リージョンリストを表示

GET /v3.0/project/regions

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

レスポンス

名前 種類 形式 説明
regions Body Array リージョンリスト
regions.regionCode Body Enum リージョンコード
- KR1:韓国(パンギョ)リージョン
- KR2:韓国(ピョンチョン)リージョン
- JP1:日本(東京)リージョン
regions.isEnabled Body Boolean リージョンが有効かどうか

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "regions": [
        {
            "regionCode": "KR1",
            "isEnabled": true
        }
    ]
}

プロジェクトメンバーリストを表示

GET /v3.0/project/members

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

レスポンス

名前 種類 形式 説明
members Body Array プロジェクトメンバーリスト
members.memberId Body UUID プロジェクトメンバーの識別子
members.memberName Body String プロジェクトメンバーの名前
members.emailAddress Body String プロジェクトメンバーのメールアドレス
members.phoneNumber Body String プロジェクトメンバーの電話番号

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "members": [
        {
            "memberId": "1b1d3627-507a-49ea-8cb7-c86dfa9caa58",
            "memberName": "ホン・ギルドン",
            "emailAddress": "gildong.hong@nhn.com",
            "phoneNumber": "+821012345678"
        }
    ]
}


DBインスタンスの仕様

DBインスタンス仕様リストを表示

GET /v3.0/db-flavors

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

レスポンス

名前 種類 形式 説明
dbFlavors Body Array DBインスタンス仕様リスト
dbFlavors.dbFlavorId Body UUID DBインスタンス仕様の識別子
dbFlavors.dbFlavorName Body String DBインスタンス仕様名
dbFlavors.ram Body Number メモリ容量(MB)
dbFlavors.vcpus Body Number CPUコア数

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "dbFlavors": [
        {
            "dbFlavorId": "50be6d9c-02d6-4594-a2d4-12010eb65ec0",
            "dbFlavorName": "m2.c1m2",
            "ram": 2048,
            "vcpus": 1
        }
    ]
}


ネットワーク

サブネットリストを表示

GET /v3.0/network/subnets

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

レスポンス

名前 種類 形式 説明
subnets Body Array サブネットリスト
subnets.subnetId Body UUID サブネットの識別子
subnets.subnetName Body String サブネットを識別できる名前
subnets.subnetCidr Body String サブネットのCIDR
subnets.usingGateway Body Boolean ゲートウェイを使用するかどうか
subnets.availableIpCount Body Number 使用可能なIP数

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "subnets": [
        {
            "subnetId": "1b2a9b23-0725-4b92-8c78-35db66b8ad9f",
            "subnetName": "Default Network",
            "subnetCidr": "192.168.0.0/24",
            "usingGateway": true,
            "availableIpCount": 240
        }
    ]
}


DBエンジン

DBエンジンリストを表示

GET /v3.0/db-versions

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

レスポンス

名前 種類 形式 説明
dbVersions Body Array DBエンジンリスト
dbVersions.dbVersion Body String DBエンジンタイプ
dbVersions.dbVersionName Body String DBエンジン名前
dbVersions.restorableFromObs Body Boolean オブジェクトストレージから復元可能かどうか

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "dbVersions": [
        {
            "dbVersion": "MARIADB_V10330",
            "dbVersionName": "Maria DB 10.3.30",
            "restorableFromObs": true
        }
    ]
}


ストレージ

ストレージタイプリストを表示

GET /v3.0/storage-types

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

レスポンス

名前 種類 形式 説明
storageTypes Body Array ストレージタイプリスト

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "storageTypes": [
        "General SSD",
        "General HDD"
    ]
}


ストレージリストを表示

GET /v3.0/storages

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

レスポンス

名前 種類 形式 説明
storages Body Array ストレージリスト

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "storages": [
        "General SSD",
        "General HDD"
    ]
}


作業情報

作業状態

状態名 説明
READY 作業が準備中の場合
RUNNING 作業が進行中の場合
COMPLETED 作業が完了している場合
REGISTERED 作業が登録されている場合
WAIT_TO_REGISTER 作業登録待機中の場合
INTERRUPTED 作業進行中に割り込みが発生した場合
CANCELED 作業がキャンセルされた場合
FAILED 作業が失敗した場合
ERROR 作業進行中にエラーが発生した場合
DELETED 作業が削除された場合
FAIL_TO_READY 作業の準備に失敗した場合

作業情報の詳細表示

GET /v3.0/jobs/{jobId}

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
jobId URL UUID O 作業の識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID 作業の識別子
jobStatus Body Enum 作業の現在状態
resourceRelations Body Array 関連リソースリスト
resourceRelations.resourceType Body Enum 関連リソースタイプ
resourceRelations.resourceId Body UUID 関連リソースの識別子
createdYmdt Body DateTime 作成日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
updatedYmdt Body DateTime 修正日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "jobId": "0ddb042c-5af6-43fb-a914-f4dd0540eb7c",
    "jobStatus": "RUNNING",
    "resourceRelations": [
        {
            "resourceType": "INSTANCE",
            "resourceId": "56b39dcf-65eb-47ec-9d4f-09f160ba2266"
        }
    ],
    "createdYmdt": "2023-02-22T20:47:12+09:00",
    "updatedYmdt": "2023-02-22T20:49:46+09:00"
}


DBインスタンスグループ

DBインスタンスグループリストを表示

GET /v3.0/db-instance-groups

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

レスポンス

名前 種類 形式 説明
dbInstanceGroups Body Array DBインスタンスグループリスト
dbInstanceGroups.dbInstanceGroupId Body UUID DBインスタンスグループの識別子
dbInstanceGroups.replicationType Body Enum DBインスタンスグループの複製形態
- STANDALONE:単一
- HIGH_AVAILABILITY:高可用性
dbInstanceGroups.createdYmdt Body DateTime 作成日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
dbInstanceGroups.updatedYmdt Body DateTime 修正日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "dbInstanceGroups": [
        {
            "dbInstanceGroupId": "05de0746-89fd-49c8-94f9-9c5b1df97009",
            "replicationType": "STANDALONE",
            "createdYmdt": "2023-02-13T17:35:20+09:00",
            "updatedYmdt": "2023-02-13T17:35:20+09:00"
        }
    ]
}


DBインスタンスグループの詳細を表示

GET /v3.0/db-instance-groups/{dbInstanceGroupId}

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceGroupId URL UUID O DBインスタンスグループの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
dbInstanceGroupId Body UUID DBインスタンスグループの識別子
replicationType Body Enum DBインスタンスグループの複製形態
- STANDALONE:単一
- HIGH_AVAILABILITY:高可用性
dbInstances Body Array DBインスタンスグループに属するDBインスタンスリスト
dbInstances.dbInstanceId Body UUID DBインスタンスの識別子
dbInstances.dbInstanceType Body Enum DBインスタンスの役割タイプ
- MASTER:マスター
- FAILED_MASTER:フェイルオーバーしたマスター
- CANDIDATE_MASTER:予備マスター
- READ_ONLY_SLAVE:リードレプリカ
dbInstances.dbInstanceStatus Body Enum DBインスタンスの現在状態
createdYmdt Body DateTime 作成日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
updatedYmdt Body DateTime 修正日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "dbInstanceGroupId": "36617a8e-0df8-4b16-b6ea-6306019e95da",
    "replicationType": "STANDALONE",
    "dbInstances": [
        {
            "dbInstanceId": "6d2db0ef-fe9b-4ed4-97b1-d97fcb4cf1b8",
            "dbInstanceType": "MASTER",
            "dbInstanceStatus": "AVAILABLE"
        }
    ],
    "createdYmdt": "2023-03-03T17:38:14+09:00",
    "updatedYmdt": "2023-03-03T17:38:14+09:00"
}


DBインスタンス

DBインスタンス状態

状態 説明
AVAILABLE DBインスタンスが使用可能な場合
BEFORE_CREATE DBインスタンスが作成前の場合
STORAGE_FULL DBインスタンスの容量が不足している場合
FAIL_TO_CREATE DBインスタンス作成に失敗した場合
FAIL_TO_CONNECT DBインスタンス接続に失敗した場合
REPLICATION_STOP DBインスタンスの複製が中断した場合
FAILOVER DBインスタンスが高可用性フェイルオーバーした場合
FAILOVER_SHUTDOWN DBインスタンスが高可用性フェイルオーバーして中断された場合
SHUTDOWN DBインスタンスが停止した場合
DELETED DBインスタンスが削除された場合

DBインスタンス進行状態

状態 説明
APPLYING_PARAMETER_GROUP パラメータグループ適用中
BACKING_UP バックアップ中
CANCELING キャンセル中
CREATING 作成中
CREATING_SCHEMA DBスキーマ作成中
CREATING_USER ユーザー作成中
DELETING 削除中
DELETING_SCHEMA DBスキーマ削除中
DELETING_USER ユーザー削除中
EXPORTING_BACKUP バックアップをエクスポート中
FAILING_OVER フェイルオーバー中
MIGRATING マイグレーション中
MODIFYING 修正中
PREPARING 準備中
PROMOTING 昇格中
REBUILDING 再構築中
REPAIRING 復旧中
REPLICATING 複製中
RESTARTING 再起動中
RESTARTING_FORCIBLY 強制再起動中
RESTORING 復元中
STARTING 起動中
STOPPING 停止中
SYNCING_SCHEMA DBスキーマ同期中
SYNCING_USER ユーザー同期中
UPDATING_USER ユーザー修正中

DBインスタンスリストを表示

GET /v3.0/db-instances

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

レスポンス

名前 種類 形式 説明
dbInstances Body Array DBインスタンスリスト
dbInstances.dbInstanceId Body UUID DBインスタンスの識別子
dbInstances.dbInstanceGroupId Body UUID DBインスタンスグループの識別子
dbInstances.dbInstanceName Body String DBインスタンスを識別できる名前
dbInstances.description Body String DBインスタンスの追加情報
dbInstances.dbVersion Body Enum DBエンジンタイプ
dbInstances.dbPort Body Number DBポート
dbInstances.dbInstanceType Body Enum DBインスタンスの役割タイプ
- MASTER:マスター
- FAILED_MASTER:フェイルオーバーしたマスター
- CANDIDATE_MASTER:予備マスター
- READ_ONLY_SLAVE:リードレプリカ
dbInstances.dbInstanceStatus Body Enum DBインスタンスの現在状態
dbInstances.progressStatus Body Enum DBインスタンスの現在進行状態
dbInstances.createdYmdt Body DateTime 作成日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
dbInstances.updatedYmdt Body DateTime 修正日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "dbInstances": [
        {
            "dbInstanceId": "d067593b-1acc-4ccc-9e8a-cc72d6d79ec3",
            "dbInstanceGroupId": "51c7d080-ff36-4025-84b1-9d9d0b4fe9e0",
            "dbInstanceName": "db-instance",
            "description": null,
            "dbVersion": "MARIADB_V10330",
            "dbPort": 10000,
            "dbInstanceType": "MASTER",
            "dbInstanceStatus": "AVAILABLE",
            "progressStatus": "NONE",
            "createdYmdt": "2023-01-23T12:03:13+09:00",
            "updatedYmdt": "2023-02-02T17:20:17+09:00"
        }
    ]
}


DBインスタンスの詳細を表示

GET /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
dbInstanceId Body UUID DBインスタンスの識別子
dbInstanceGroupId Body UUID DBインスタンスグループの識別子
dbInstanceName Body String DBインスタンスを識別できる名前
description Body String DBインスタンスの追加情報
dbVersion Body Enum DBエンジンタイプ
dbPort Body Number DBポート
dbInstanceType Body Enum DBインスタンスの役割タイプ
- MASTER:マスター
- FAILED_MASTER:フェイルオーバーしたマスター
- CANDIDATE_MASTER:予備マスター
- READ_ONLY_SLAVE:リードレプリカ
dbInstanceStatus Body Enum DBインスタンスの現在状態
progressStatus Body Enum DBインスタンスの現在作業進行状態
dbFlavorId Body UUID DBインスタンス仕様の識別子
parameterGroupId Body UUID DBインスタンスに適用されたパラメータグループの識別子
dbSecurityGroupIds Body Array DBインスタンスに適用されたDBセキュリティグループの識別子リスト
notificationGroupIds Body Array DBインスタンスに適用された通知グループの識別子リスト
useDeletionProtection Body Boolean DBインスタンス削除保護の有無
supportAuthenticationPlugin Body Boolean 認証プラグインサポートの有無
needToApplyParameterGroup Body Boolean 最新パラメータグループの適用が必要かどうか
needMigration Body Boolean マイグレーションが必要かどうか
supportDbVersionUpgrade Body Boolean DBのバージョンアップグレードをサポートするかどうか
createdYmdt Body DateTime 作成日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
updatedYmdt Body DateTime 修正日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "dbInstanceId": "d067593b-1acc-4ccc-9e8a-cc72d6d79ec3",
    "dbInstanceGroupId": "51c7d080-ff36-4025-84b1-9d9d0b4fe9e0",
    "dbInstanceName": "db-instance",
    "description": null,
    "dbVersion": "MARIADB_V10330",
    "dbPort": 10000,
    "dbInstanceType": "MASTER",
    "dbInstanceStatus": "AVAILABLE",
    "progressStatus": "NONE",
    "dbFlavorId": "e9ed4ef6-78d7-46fa-ace9-32481e97f3b7",
    "parameterGroupId": "b03e8b13-de27-4d04-a488-ff5689589372",
    "dbSecurityGroupIds": ["01908c35-d2c9-4852-baf0-17f06ec42c03"],
    "notificationGroupIds": ["83a62a33-ddbf-4a04-8653-e54463d5b1ac"],
    "useDeletionProtection": false,
    "supportAuthenticationPlugin": true,
    "needToApplyParameterGroup": false,
    "needMigration": false,
    "supportDbVersionUpgrade": true,
    "createdYmdt": "2022-11-23T12:03:13+09:00",
    "updatedYmdt": "2022-12-02T17:20:17+09:00"
}


DBインスタンスを作成する

POST /v3.0/db-instances

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceName Body String O DBインスタンスを識別できる名前
description Body String X DBインスタンスの追加情報
dbFlavorId Body UUID O DBインスタンス仕様の識別子
dbVersion Body Enum O DBエンジンタイプ
dbPort Body Number O DBポート
- 最小値: 3306
- 最大値: 43306
dbUserName Body String O DBユーザーアカウント名
dbPassword Body String O DBユーザーアカウントのパスワード
- 最小長さ: 4
- 最大長さ: 16
parameterGroupId Body UUID O パラメータグループの識別子
dbSecurityGroupIds Body Array X DBセキュリティグループの識別子リスト
userGroupIds Body Array X ユーザーグループの識別子リスト
useHighAvailability Body Boolean X 高可用性を使用するかどうか
- デフォルト値: false
pingInterval Body Number X 高可用性を使用する時、Ping間隔(秒)
- デフォルト値: 3
- 最小値: 1
- 最大値: 600
useDefaultUserNotification Body Boolean X 基本アラームを使用するかどうか
- デフォルト値: false
useDeletionProtection Body Boolean X 削除保護の有無
- デフォルト値: false
network Body Object O ネットワーク情報オブジェクト
network.subnetId Body UUID O サブネットの識別子
network.usePublicAccess Body Boolean X 外部接続可否
- デフォルト値: false
network.availabilityZone Body Enum O DBインスタンスを作成するアベイラビリティゾーン
- 例: kr-pub-a
storage Body Object O ストレージ情報オブジェクト
storage.storageType Body Enum O データストレージタイプ
- 例: General SSD
storage.storageSize Body Number O データストレージサイズ(GB)
- 最小値: 20
- 最大値: 2048
backup Body Object O バックアップ情報オブジェクト
backup.backupPeriod Body Number O バックアップ保管期間(日)
- 最小値: 0
- 最大値: 730
backup.ftwrlWaitTimeout Body Number X クエリ遅延待機時間(秒)
- デフォルト値: 1800
- 最小値: 0
- 最大値: 21600
backup.backupRetryCount Body Number X バックアップ再試行回数
- デフォルト値: 0
- 最小値: 0
- 最大値: 10
backup.useBackupLock Body Boolean X テーブルロックを使用するかどうか
- デフォルト値: true
backup.backupSchedules Body Array O バックアップスケジュールリスト
backup.backupSchedules.backupWndBgnTime Body String O バックアップ開始時刻
- 例: 00:00:00
backup.backupSchedules.backupWndDuration Body Enum O バックアップDuration
バックアップ開始時刻からDuration内に自動バックアップが実行されます。
- HALF_AN_HOUR: 30分
- ONE_HOUR: 1時間
- ONE_HOUR_AND_HALF: 1時間30分
- TWO_HOURS: 2時間
- TWO_HOURS_AND_HALF: 2時間30分
- THREE_HOURS: 3時間
backup.backupSchedules.backupRetryExpireTime Body String O バックアップ再試行期限
- バックアップ再試行期限時刻はバックアップ開始時刻より前または後でなければなりません。
- 例: 01:30:00

{
    "dbInstanceName": "db-instance",
    "description": "description",
    "dbFlavorId": "71f69bf9-3c01-4c1a-b135-bb75e93f6268",
    "dbVersion": "MARIADB_V10330",
    "dbPort": 10000,
    "dbUserName": "db-user",
    "dbPassword": "password",
    "parameterGroupId": "488bf4f5-d8f7-459b-ace6-529b606c8570",
    "dbSecurityGroupIds": [
        "b0483a3d-e8e2-46f6-9e84-d5e31b0d44f4"
    ],
    "userGroupIds": [],
    "network": {
        "subnetId": "e721a9dd-dad0-4cf0-a53b-dd654ebfc683",
        "availabilityZone": "kr-pub-a"
    },
    "storage": {
        "storageType": "General SSD",
        "storageSize": 20
    },
    "backup": {
        "backupPeriod": 1,
        "backupSchedules": [
            {
                "backupWndBgnTime": "00:00:00",
                "backupWndDuration": "ONE_HOUR",
                "backupRetryExpireTime": "01:30:00"
            }
        ]
    }
}

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

DBインスタンスを修正する

PUT /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子
dbInstanceName Body String X DBインスタンスを識別できる名前
description Body String X DBインスタンスの追加情報
dbPort Body Number X DBポート
- 最小値: 3306
- 最大値: 43306
dbFlavorId Body UUID X DBインスタンス仕様の識別子
parameterGroupId Body UUID X パラメータグループの識別子
dbSecurityGroupIds Body Array X DBセキュリティグループの識別子リスト
executeBackup Body Boolean X 現時点でバックアップを行うかどうか
- デフォルト値: false
useOnlineFailover Body Boolean X フェイルオーバーを利用した再起動を行うかどうか
高可用性を使用中のDBインスタンスでのみ使用可能です。
- デフォルト値: false

{
    "dbInstanceName": "db-instance2",
    "description": "description2",
    "dbPort": 10001,
    "dbSecurityGroupIds": [],
    "executeBackup": true
}

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

DBインスタンスを削除する

DELETE /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

DBインスタンスを再起動する

POST /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/restart

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子
useOnlineFailover Body Boolean X フェイルオーバーを利用した再起動を行うかどうか
高可用性を使用中のDBインスタンスでのみ使用可能です。
- デフォルト値: false
executeBackup Body Boolean X 現時点でバックアップを行うかどうか
- デフォルト値: false

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

DBインスタンスを強制再起動する

POST /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/force-restart

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子

レスポンス

このAPIはレスポンス本文を返しません。

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    }
}


DBインスタンスを起動する

POST /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/start

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

DBインスタンスを停止する

POST /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/stop

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

DBインスタンスをバックアップする

POST /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/backup

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子
backupName Body String O バックアップを識別できる名前

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

DBインスタンスバックアップ後にエクスポート

POST /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/backup-to-object-storage

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子
tenantId Body String O バックアップが保存されるオブジェクトストレージのテナントID
username Body String O NHN Cloud会員またはIAMメンバーID
password Body String O バックアップが保存されるオブジェクトストレージのAPIパスワード
targetContainer Body String O バックアップが保存されるオブジェクトストレージのコンテナ
objectPath Body String O コンテナに保存されるバックアップのパス

{
    "tenantId": "399631c404744dbbb18ce4fa2dc71a5a",
    "username": "gildong.hong@nhn.com",
    "password": "password",
    "targetContainer": "/container",
    "objectPath": "/backups/backup_file"
}

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

DBインスタンスを複製する

POST /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/replicate

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子
dbInstanceName Body String O DBインスタンスを識別できる名前
description Body String X DBインスタンスの追加情報
dbFlavorId Body UUID X DBインスタンス仕様の識別子
- デフォルト値:原本DBインスタンス値
dbPort Body Number X DBポート
- デフォルト値:原本DBインスタンス値
- 最小値: 3306
- 最大値: 43306
parameterGroupId Body UUID X パラメータグループの識別子
- デフォルト値:原本DBインスタンス値
dbSecurityGroupIds Body Array X DBセキュリティグループの識別子リスト
- デフォルト値:原本DBインスタンス値
userGroupIds Body Array X ユーザーグループの識別子リスト
useDefaultUserNotification Body Boolean X 基本アラームを使用するかどうか
- デフォルト値: false
useDeletionProtection Body Boolean X 削除保護の有無
- デフォルト値: false
network Body Object O ネットワーク情報オブジェクト
network.usePublicAccess Body Boolean X 外部接続可否
- デフォルト値:原本DBインスタンス値
network.availabilityZone Body Enum O DBインスタンスを作成するアベイラビリティゾーン
- 例: kr-pub-a
storage Body Object X ストレージ情報オブジェクト
storage.storageType Body Enum X データストレージタイプ
- 例: General SSD
storage.storageSize Body Number X データストレージサイズ(GB)
- デフォルト値:原本DBインスタンス値
- 最小値: 20
- 最大値: 2048
backup Body Object X バックアップ情報オブジェクト
backup.backupPeriod Body Number X バックアップ保管期間(日)
- デフォルト値:原本DBインスタンス値
- 最小値: 0
- 最大値: 730
backup.ftwrlWaitTimeout Body Number X クエリ遅延待機時間(秒)
- デフォルト値:原本DBインスタンス値
- 最小値: 0
- 最大値: 21600
backup.backupRetryCount Body Number X バックアップ再試行回数
- デフォルト値:原本DBインスタンス値
- 最小値: 0
- 最大値: 10
backup.useBackupLock Body Boolean X テーブルロックを使用するかどうか
- デフォルト値:原本DBインスタンス値
backup.backupSchedules Body Array X バックアップスケジュールリスト
backup.backupSchedules.backupWndBgnTime Body String X バックアップ開始時刻
- 例: 00:00:00
- デフォルト値:原本DBインスタンス値
backup.backupSchedules.backupWndDuration Body Enum X バックアップDuration
バックアップ開始時刻からDuration内に自動バックアップが実行されます。
- HALF_AN_HOUR: 30分
- ONE_HOUR: 1時間
- ONE_HOUR_AND_HALF: 1時間30分
- TWO_HOURS: 2時間
- TWO_HOURS_AND_HALF: 2時間30分
- THREE_HOURS: 3時間
- デフォルト値:原本DBインスタンス値
backup.backupSchedules.backupRetryExpireTime Body String X

{
"dbInstanceName": "db-instance-replicate",
"description": "description",
"dbPort": 11000,
"network": {
    "availabilityZone": "kr-pub-a"
},
"storage": {
    "stroageSize": 100
}
}

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

DBインスタンスを昇格する

POST /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/promote

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

復元情報照会

GET /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/restoration-info

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
oldestRestorableYmdt Body DateTime 最古の復元可能時間
latestRestorableYmdt Body DateTime 最新の復元可能時間
restorableBackups Body Array 復元可能なバックアップリスト
restorableBackups.backup Body Object バックアップ情報オブジェクト
restorableBackups.backup.backupId Body UUID バックアップの識別子
restorableBackups.backup.backupName Body String バックアップ名
restorableBackups.backup.useBackupLock Body Boolean テーブルロックを使用するかどうか
restorableBackups.backup.backupSize Body Number バックアップサイズ
restorableBackups.backup.backupType Body Enum バックアップタイプ
  • AUTO :自動
  • MANUAL :手動
restorableBackups.backup.backupStatus Body Enum バックアップ状態
  • BACKING_UP:バックアップ中の場合
  • COMPLETED:バックアップが完了している場合
  • DELETING:バックアップが削除中の場合
  • DELETED:バックアップが削除されている場合
  • ERROR:エラーが発生した場合
restorableBackups.backup.dbInstanceId Body UUID 原本DBインスタンスの識別子
restorableBackups.backup.dbInstanceName Body String 原本DBインスタンスの名前
restorableBackups.backup.dbVersion Body String DBエンジンタイプ
restorableBackups.backup.failoverCount Body Number フェイルオーバー回数
restorableBackups.backup.binLogFileName Body String バイナリログファイル名
restorableBackups.backup.binLogPosition Body Number バイナリログファイル位置
restorableBackups.backup.createdYmdt Body DateTime バックアップ作成日時
restorableBackups.backup.updatedYmdt Body DateTime バックアップ更新日時
restorableBackups.restorableBinLogs Body Array 該当バックアップを利用して復元可能なバイナリログ名リスト

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "oldestRestorableYmdt": "2023-07-09T16:33:33+09:00",
    "latestRestorableYmdt": "2023-07-10T15:44:44+09:00",
    "restorableBackups": [
        {
            "backup": {
                "backupId": "145d889a-fe08-474f-8f58-bde576ff96a9",
                "backupName": "example-backup-name",
                "backupStatus": "COMPLETED",
                "dbInstanceId": "dba1be25-9429-4589-9716-7fb6daad7cb9",
                "dbInstanceName": "original-db-instance-name",
                "dbVersion": "MARIADB_V10330",
                "backupType": "MANUAL",
                "backupSize": 8299904,
                "useBackupLock": true,
                "failoverCount": 0,
                "binLogFileName": "mysql-bin.000001",
                "binLogPosition": 367916037,
                "createdYmdt": "2023-07-10T15:44:44+09:00",
                "updatedYmdt": "2023-07-10T15:46:07+09:00"
            },
            "restorableBinLogs": [
                "mysql-bin.000001"
            ]
        }
    ]
}


復元される最後のクエリ照会

GET /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/restoration-info/last-query

共通リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子
restoreType Query Enum O 復元タイプの種類
  • TIMESTAMP:復元可能な時間内の時間を利用した時点復元タイプ
  • BINLOG:復元可能なバイナリログ位置を利用した時点復元タイプ

restoreTypeがTIMESTAMPの場合

名前 種類 形式 必須 説明
restoreYmdt Query DateTime O DBインスタンス復元日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)

restoreTypeがBINLOGの場合

名前 種類 形式 必須 説明
backupId Query UUID O 復元に使用するバックアップの識別子
binLogFileName Query String O 復元に使用するバイナリログの名前
binLogPosition Query Number O 復元に使用するバイナリログの位置

レスポンス

名前 種類 形式 説明
executedYmdt Body DateTime クエリ実行日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
lastQuery Body String 最後に実行したクエリ

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "executedYmdt": "2023-03-17T14:02:29+09:00",
    "lastQuery": "INSERT INTO `test`.`test`SET  @1='0123'"
}


復元

POST /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/restore

共通リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子
restore Body Object O 復元情報オブジェクト
restore.restoreType Body Enum O 復元タイプの種類
  • TIMESTAMP:復元可能な時間内の時間を利用した時点復元タイプ
  • BINLOG:復元可能なバイナリログ位置を利用した時点復元タイプ
  • BACKUP:既存に作成したバックアップを利用したスナップショット復元タイプ
dbInstanceName Body String O DBインスタンスを識別できる名前
description Body String X DBインスタンスに対する追加情報
dbFlavorId Body UUID O DBインスタンス仕様の識別子
dbPort Body Number O DBポート
  • 最小値: 3306
  • 最大値: 43306
parameterGroupId Body UUID O パラメータグループの識別子
dbSecurityGroupIds Body Array X DBセキュリティグループの識別子リスト
userGroupIds Body Array X ユーザーグループの識別子リスト
useHighAvailability Body Boolean X 高可用性を使用するかどうか
  • デフォルト値: false
pingInterval Body Number X 高可用性使用時Ping間隔(秒)
  • デフォルト値: 3
  • 最小値: 1
  • 最大値: 600
useDefaultNotification Body Boolean X 基本アラームを使用するかどうか
  • デフォルト値: false
network Body Object O ネットワーク情報オブジェクト
network.subnetId Body UUID O サブネットの識別子
network.usePublicAccess Body Boolean X 外部接続可否
  • デフォルト値: false
network.availabilityZone Body Enum O DBインスタンスを作成するアベイラビリティゾーン
  • 例: kr-pub-a
storage Body Object O ストレージ情報オブジェクト
storage.storageType Body Enum O データストレージタイプ
  • 例: General SSD
storage.storageSize Body Number O データストレージサイズ(GB)
  • 最小値: 20
  • 最大値: 2048
backup Body Object O バックアップ情報オブジェクト
backup.backupPeriod Body Number O バックアップ保管期間(日)
  • 最小値: 0
  • 最大値: 730
backup.ftwrlWaitTimeout Body Number X クエリ遅延待機時間(秒)
  • デフォルト値: 1800
  • 最小値: 0
  • 最大値: 21600
backup.backupRetryCount Body Number X バックアップ再試行回数
  • デフォルト値: 0
  • 最小値: 0
  • 最大値: 10
backup.replicationRegion Body Enum X バックアップ複製リージョン
  • KR1:韓国(パンギョ)
  • KR2:韓国(ピョンチョン)
  • JP1:日本(東京)
backup.useBackupLock Body Boolean X テーブルロックを使用するかどうか
  • デフォルト値: true
backup.backupSchedules Body Array O バックアップスケジュールリスト
backup.backupSchedules.backupWndBgnTime Body String O バックアップ開始時刻
  • 例: 00:00:00
backup.backupSchedules.backupWndDuration Body Enum O バックアップDuration
バックアップ開始時刻からDuration内に自動バックアップが実行されます。
  • HALF_AN_HOUR: 30分
  • ONE_HOUR: 1時間
  • ONE_HOUR_AND_HALF: 1時間30分
  • TWO_HOURS: 2時間
  • TWO_HOURS_AND_HALF: 2時間30分
  • THREE_HOURS: 3時間
backup.backupSchedules.backupRetryExpireTime Body String O バックアップ再試行期限時刻
  • バックアップ再試行期限時刻はバックアップ開始時刻より前か後にする必要があります。
  • 例: 01:30:00
useDeletionProtection Body Boolean X 削除保護を行うかどうか
デフォルト値: false

Timestampを利用した時点復元時、リクエスト(restoreTypeがTIMESTAMPの場合)

名前 種類 形式 必須 説明
restore.restoreYmdt Body DateTime O DBインスタンス復元時間。(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
復元情報照会で照会した最新の復元可能な時間以前に対してのみ復元が可能です。

{
    "dbInstanceName": "db-instance",
    "description": "description",
    "dbFlavorId": "71f69bf9-3c01-4c1a-b135-bb75e93f6268",
    "dbPort": 10000,
    "dbUserName": "db-user",
    "dbPassword": "password",
    "parameterGroupId": "488bf4f5-d8f7-459b-ace6-529b606c8570",
    "dbSecurityGroupIds": [
        "b0483a3d-e8e2-46f6-9e84-d5e31b0d44f4"
    ],
    "userGroupIds": [],
    "network": {
        "subnetId": "3ae7914f-9b42-4729-b125-87417b72cf36",
        "availabilityZone": "kr-pub-a"
    },
    "storage": {
        "storageType": "General SSD",
        "storageSize": 20
    },
    "restore": {
        "restoreType": "TIMESTAMP",
        "restoreYmdt": "2023-07-10T15:44:44+09:00"
    },
    "backup": {
        "backupPeriod": 1,
        "backupSchedules": [
            {
                "backupWndBgnTime": "00:00:00",
                "backupWndDuration": "ONE_HOUR_AND_HALF",
                "backupRetryExpireTime": "01:30:00"
            }
        ]
    }
}

バイナリログを利用した時点復元時、リクエスト(restoreTypeがBINLOGの場合)

名前 種類 形式 必須 説明
restore.backupId Body UUID O 復元に使用するバックアップの識別子
restore.binLog Body Object O バイナリログ情報オブジェクト
restore.binLog.binLogFileName Body String O 復元に使用するバイナリログの名前
restore.binLog.binLogPosition Body String O 復元に使用するバイナリログの位置
  • バイナリログを利用した時点復元時、基準バックアップのバイナリログファイルおよび位置を基準に、その後に記録されたログに対して復元が可能です。

{
    "dbInstanceName": "db-instance",
    "description": "description",
    "dbFlavorId": "71f69bf9-3c01-4c1a-b135-bb75e93f6268",
    "dbPort": 10000,
    "dbUserName": "db-user",
    "dbPassword": "password",
    "parameterGroupId": "488bf4f5-d8f7-459b-ace6-529b606c8570",
    "dbSecurityGroupIds": [
        "b0483a3d-e8e2-46f6-9e84-d5e31b0d44f4"
    ],
    "userGroupIds": [],
    "network": {
        "subnetId": "3ae7914f-9b42-4729-b125-87417b72cf36",
        "availabilityZone": "kr-pub-a"
    },
    "storage": {
        "storageType": "General SSD",
        "storageSize": 20
    },
    "restore": {
        "restoreType": "BINLOG",
        "backupId":"3ae7914f-9b42-4729-b125-87417b72cf36",
        "binLogFileName": "mysql-bin.000001",
        "binLogPosition": 1234567
    },
    "backup": {
        "backupPeriod": 1,
        "backupSchedules": [
            {
                "backupWndBgnTime": "00:00:00",
                "backupWndDuration": "ONE_HOUR_AND_HALF",
                "backupRetryExpireTime": "01:30:00"
            }
        ]
    }
}

バックアップを利用した復元時、リクエスト(restoreTypeがBACKUPの場合)

名前 種類 形式 必須 説明
restore.backupId Body UUID O(restoreTypeがBACKUPの場合) 復元に使用するバックアップの識別子

{
    "dbInstanceName": "db-instance",
    "description": "description",
    "dbFlavorId": "71f69bf9-3c01-4c1a-b135-bb75e93f6268",
    "dbPort": 10000,
    "dbUserName": "db-user",
    "dbPassword": "password",
    "parameterGroupId": "488bf4f5-d8f7-459b-ace6-529b606c8570",
    "dbSecurityGroupIds": [
        "b0483a3d-e8e2-46f6-9e84-d5e31b0d44f4"
    ],
    "userGroupIds": [],
    "network": {
        "subnetId": "3ae7914f-9b42-4729-b125-87417b72cf36",
        "availabilityZone": "kr-pub-a"
    },
    "storage": {
        "storageType": "General SSD",
        "storageSize": 20
    },
    "restore": {
        "restoreType": "BACKUP",
        "backupId":"3ae7914f-9b42-4729-b125-87417b72cf36"
    },
    "backup": {
        "backupPeriod": 1,
        "backupSchedules": [
            {
                "backupWndBgnTime": "00:00:00",
                "backupWndDuration": "ONE_HOUR_AND_HALF",
                "backupRetryExpireTime": "01:30:00"
            }
        ]
    }
}

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

オブジェクトストレージから復元

POST /v3.0/db-instances/restore-from-obs

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
restore Body Object O 復元情報オブジェクト
restore.tenantId Body String O バックアップが保存されたオブジェクトストレージのテナントID
restore.username Body String O NHN Cloud会員またはIAMメンバーID
restore.password Body String O バックアップが保存されたオブジェクトストレージのAPIパスワード
restore.targetContainer Body String O バックアップが保存されたオブジェクトストレージのコンテナ
restore.objectPath Body String O コンテナに保存されたバックアップのパス
dbVersion Body Enum O DBエンジンタイプ
dbInstanceName Body String O DBインスタンスを識別できる名前
description Body String X DBインスタンスに対する追加情報
dbFlavorId Body UUID O DBインスタンス仕様の識別子
dbPort Body Number O DBポート
  • 最小値: 3306
  • 最大値: 43306
parameterGroupId Body UUID O パラメータグループの識別子
dbSecurityGroupIds Body Array X DBセキュリティグループの識別子リスト
userGroupIds Body Array X ユーザーグループの識別子リスト
useHighAvailability Body Boolean X 高可用性を使用するかどうか
  • デフォルト値: false
pingInterval Body Number X 高可用性使用時Ping間隔(秒)
  • デフォルト値: 3
  • 最小値: 1
  • 最大値: 600
useDefaultNotification Body Boolean X 基本アラームを使用するかどうか
  • デフォルト値: false
network Body Object O ネットワーク情報オブジェクト
network.subnetId Body UUID O サブネットの識別子
network.usePublicAccess Body Boolean X 外部接続可否
  • デフォルト値: false
network.availabilityZone Body Enum O DBインスタンスを作成するアベイラビリティゾーン
  • 例: kr-pub-a
storage Body Object O ストレージ情報オブジェクト
storage.storageType Body Enum O データストレージタイプ
  • 例: General SSD
storage.storageSize Body Number O データストレージサイズ(GB)
  • 最小値: 20
  • 最大値: 2048
backup Body Object O バックアップ情報オブジェクト
backup.backupPeriod Body Number O バックアップ保管期間(日)
  • 最小値: 0
  • 最大値: 730
backup.ftwrlWaitTimeout Body Number X クエリ遅延待機時間(秒)
  • デフォルト値: 1800
  • 最小値: 0
  • 最大値: 21600
backup.backupRetryCount Body Number X バックアップ再試行回数
  • デフォルト値: 0
  • 最小値: 0
  • 最大値: 10
backup.replicationRegion Body Enum X バックアップ複製リージョン
  • KR1:韓国(パンギョ)
  • KR2:韓国(ピョンチョン)
  • JP1:日本(東京)
backup.useBackupLock Body Boolean X テーブルロックを使用するかどうか
  • デフォルト値: true
backup.backupSchedules Body Array O バックアップスケジュールリスト
backup.backupSchedules.backupWndBgnTime Body String O バックアップ開始時刻
  • 例: 00:00:00
backup.backupSchedules.backupWndDuration Body Enum O バックアップDuration
バックアップ開始時刻からDuration内に自動バックアップが実行されます。
  • HALF_AN_HOUR: 30分
  • ONE_HOUR: 1時間
  • ONE_HOUR_AND_HALF: 1時間30分
  • TWO_HOURS: 2時間
  • TWO_HOURS_AND_HALF: 2時間30分
  • THREE_HOURS: 3時間
backup.backupSchedules.backupRetryExpireTime Body String O バックアップ再試行期限時刻
  • バックアップ再試行期限時刻はバックアップ開始時刻より前か後にする必要があります。
  • 例: 01:30:00

{
    "dbInstanceName": "db-instance",
    "description": "description",
    "dbFlavorId": "71f69bf9-3c01-4c1a-b135-bb75e93f6268",
    "dbPort": 10000,
    "dbVersion": "MARIADB_V10330",
    "dbUserName": "db-user",
    "dbPassword": "password",
    "parameterGroupId": "488bf4f5-d8f7-459b-ace6-529b606c8570",
    "dbSecurityGroupIds": [
        "b0483a3d-e8e2-46f6-9e84-d5e31b0d44f4"
    ],
    "userGroupIds": [],
    "network": {
        "subnetId": "3ae7914f-9b42-4729-b125-87417b72cf36",
        "availabilityZone": "kr-pub-a"
    },
    "storage": {
        "storageType": "General SSD",
        "storageSize": 20
    },
    "restore": {
        "tenantId":"tenant-id",
        "username":"username",
        "password":"password",
        "targetContainer":"targetContainer",
        "objectPath":"objectPath"
    },
    "backup": {
        "backupPeriod": 1,
        "backupSchedules": [
            {
                "backupWndBgnTime": "00:00:00",
                "backupWndDuration": "ONE_HOUR_AND_HALF",
                "backupRetryExpireTime": "01:30:00"
            }
        ]
    }
}

응답

이름 종류 형식 설명
jobId Body UUID 요청한 작업의 식별자

DBインスタンス削除保護設定を変更する

PUT /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/deletion-protection

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子
useDeletionProtection Body Boolean O 削除保護の有無

レスポンス

このAPIはレスポンス本文を返しません。

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    }
}


高可用性を修正する

PUT /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/high-availability

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子
useHighAvailability Body Boolean O 高可用性を使用するかどうか
pingInterval Body Number X 高可用性を使用する時、Ping間隔(秒)
- 最小値: 1
- 最大値: 600

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

高可用性を再開する

POST /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/high-availability/resume

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

高可用性を一時停止する

POST /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/high-availability/pause

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

高可用性を復旧する

POST /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/high-availability/repair

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

高可用性を分離する

POST /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/high-availability/split

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

ストレージ情報を表示

GET /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/storage-info

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
storageType Body Enum データストレージタイプ
storageSize Body Number データストレージサイズ(GB)
storageStatus Body Enum データストレージの現在状態
- DETACHED:取り付けられていない
- ATTACHED:取り付けられている
- DELETED:削除済み

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "storageType": "General SSD",
    "storageSize": 20,
    "storageStatus": "ATTACHED"
}


ストレージ情報を修正する

PUT /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/storage-info

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子
storageSize Body Number O データストレージサイズ(GB)
- 最小値:現在値
- 最大値: 2048
useOnlineFailover Body Boolean X フェイルオーバーを利用した再起動を行うかどうか
高可用性を使用中のDBインスタンスでのみ使用可能です。
- デフォルト値: false

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

バックアップ情報を表示

GET /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/backup-info

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
backupPeriod Body Number バックアップ保管期間(日)
ftwrlWaitTimeout Body Number クエリ遅延待機時間(秒)
backupRetryCount Body Number バックアップ再試行回数
replicationRegion Body Enum バックアップ複製リージョン
useBackupLock Body Boolean テーブルロックを使用するかどうか
backupSchedules Body Array バックアップスケジュールリスト
backupSchedules.backupWndBgnTime Body String バックアップ開始時刻
backupSchedules.backupWndDuration Body Enum バックアップDuration
backupSchedules.backupRetryExpireTime Body String バックアップ再試行期限時刻

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "backupPeriod": 1,
    "ftwrlWaitTimeout": 1800,
    "backupRetryCount": 0,
    "replicationRegion": null,
    "useBackupLock": false,
    "backupSchedules": [
        {
            "backupWndBgnTime": "00:00:00",
            "backupWndDuration": "ONE_HOUR_AND_HALF",
            "backupRetryExpireTime": "01:30:00"
        }
    ]
}


バックアップ情報を修正する

PUT /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/backup-info

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子
backupPeriod Body Number X バックアップ保管期間(日)
- 最小値: 0
- 最大値: 730
ftwrlWaitTimeout Body Number X クエリ遅延待機時間(秒)
- 最小値: 0
- 最大値: 21600
backupRetryCount Body Number X バックアップ再試行回数
- 最小値: 0
- 最大値: 10
useBackupLock Body Boolean X テーブルロックを使用するかどうか
backupSchedules Body Array X バックアップスケジュールリスト
backupSchedules.backupWndBgnTime Body String O バックアップ開始時刻
- 例: 00:00:00
backupSchedules.backupWndDuration Body Enum O バックアップDuration
バックアップ開始時刻からDuration内に自動バックアップが実行されます。
- HALF_AN_HOUR: 30分
- ONE_HOUR: 1時間
- ONE_HOUR_AND_HALF: 1時間30分
- TWO_HOURS: 2時間
- TWO_HOURS_AND_HALF: 2時間30分
- THREE_HOURS: 3時間
backupSchedules.backupRetryExpireTime Body String O バックアップ再試行期限
- バックアップ再試行期限時刻はバックアップ開始時刻より前または後でなければなりません。
- 例: 01:30:00

{
"backupPeriod": 5,
"useBackupLock": true,
"backupSchedules": [
    {
        "backupWndBgnTime": "01:00:00",
        "backupWndDuration": "TWO_HOURS",
        "backupRetryExpireTime": "03:00:00"
    }
]
}

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

ネットワーク情報を表示

GET /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/network-info

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
availabilityZone Body Enum DBインスタンスを作成するアベイラビリティゾーン
subnet Body Object サブネットオブジェクト
subnet.subnetId Body UUID サブネットの識別子
subnet.subnetName Body UUID サブネットの識別できる名前
subnet.subnetCidr Body UUID サブネットのCIDR
endPoints Body Array 接続情報リスト
endPoints.domain Body String ドメイン
endPoints.ipAddress Body String IPアドレス
endPoints.endPointType Body Enum 接続情報タイプ
-EXTERNAL:外部接続ドメイン
-INTERNAL:内部接続ドメイン
-PUBLIC: (Deprecated)外部接続ドメイン
-PRIVATE: (Deprecated)内部接続ドメイン

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "availabilityZone": "kr-pub-a",
    "subnet": {
        "subnetId": "bd453789-34ae-416c-9f78-05b9e43a46be",
        "subnetName": "Default Network",
        "subnetCidr": "192.168.0.0/16"
    },
    "endPoints": [
        {
            "domain": "ea548a78-d85f-43b4-8ddf-c88d999b9905.internal.kr1.mariadb.rds.nhncloudservice.com",
            "ipAddress": "192.168.0.2",
            "endPointType": "INTERNAL"
        }
    ]
}


ネットワーク情報を修正する

PUT /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/network-info

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子
usePublicAccess Body Boolean O 外部接続可否

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

DBユーザーリストを表示

GET /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/db-users

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
dbUsers Body Array DBユーザーリスト
dbUsers.dbUserId Body UUID DBユーザーの識別子
dbUsers.dbUserName Body String DBユーザーアカウント名
dbUsers.host Body String DBユーザーアカウントのホスト名
dbUsers.authorityType Body Enum DBユーザー権限タイプ
- READ: SELECTクエリ実行可能な権限
- CRUD: DMLクエリ実行可能な権限
- DDL: DDLクエリ実行可能な権限
dbUsers.dbUserStatus Body Enum DBユーザーの現在状態
- STABLE:作成済み
- CREATING:作成中
- UPDATING:修正中
- DELETING:削除中
- DELETED:削除済み
dbUsers.createdYmdt Body DateTime 作成日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
dbUsers.updatedYmdt Body DateTime 修正日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "dbUsers": [
        {
            "dbUserId": "4b3d530b-fd02-4d59-a620-83d019a67bbb",
            "dbUserName": "db-user",
            "host": "%",
            "authorityType": "DDL",
            "dbUserStatus": "STABLE",
            "createdYmdt": "2023-03-17T14:02:29+09:00",
            "updatedYmdt": "2023-03-17T14:02:31+09:00"
        }
    ]
}


DBユーザーを作成する

POST /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/db-users

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子
dbUserName Body String O DBユーザーアカウント名
- 最小長さ: 1
- 最大長さ: 32
dbPassword Body String O DBユーザーアカウントのパスワード
- 最小長さ: 4
- 最大長さ: 16
host Body String O DBユーザーアカウントのホスト名
- 例: 1.1.1.%
authorityType Body Enum O DBユーザー権限タイプ
- READ: SELECTクエリ実行可能な権限
- CRUD: DMLクエリ実行可能な権限
- DDL: DDLクエリ実行可能な権限

{
"dbUserName": "db-user",
"dbPassword": "password",
"host": "1.1.1.%",
"authorityType": "CRUD"
}

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

DBユーザーを修正する

PUT /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/db-users/{dbUserId}

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子
dbUserId URL UUID O DBユーザーの識別子
dbPassword Body String X DBユーザーアカウントのパスワード
- 最小長さ: 4
- 最大長さ: 16
authorityType Body Enum X DBユーザー権限タイプ
- READ: SELECTクエリ実行可能な権限
- CRUD: DMLクエリ実行可能な権限
- DDL: DDLクエリ実行可能な権限

{
"authorityType": "DDL"
}

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

DBユーザーを削除する

DELETE /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/db-users/{dbUserId}

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子
dbUserId URL UUID O DBユーザーの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

DBスキーマリストを表示

GET /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/db-schemas

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
dbSchemas Body Array DBスキーマリスト
dbSchemas.dbSchemaId Body UUID DBスキーマの識別子
dbSchemas.dbSchemaName Body String DBスキーマ名
dbSchemas.dbSchemaStatus Body Enum DBスキーマの現在状態
- STABLE:作成済み
- CREATING:作成中
- DELETING:削除中
- DELETED:削除済み
dbSchemas.createdYmdt Body DateTime 作成日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "dbSchemas": [
        {
            "dbSchemaId": "7c9a94b8-86c1-435d-8af2-82a5e9d53fd4",
            "dbSchemaName": "schema",
            "dbSchemaStatus": "STABLE",
            "createdYmdt": "2023-03-20T13:37:45+09:00"
        }
    ]
}


DBスキーマを作成する

POST /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/db-schemas

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子
dbSchemaName Body String O DBスキーマ名

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

DBスキーマを削除する

DELETE /v3.0/db-instances/{dbInstanceId}/db-schemas/{dbSchemaId}

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId URL UUID O DBインスタンスの識別子
dbSchemaId URL UUID O DBスキーマの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

バックアップ

バックアップ状態

状態 説明
BACKING_UP バックアップ中の場合
COMPLETED バックアップが完了している場合
DELETING バックアップが削除中の場合
DELETED バックアップが削除されている場合
ERROR エラーが発生した場合

バックアップリスト照会

GET /v3.0/backups

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
page Query Number O 照会するリストのページ
- 最小値: 1
size Query Number O 照会するリストのページサイズ
- 最小値: 1
- 最大値: 100
backupType Query Enum X バックアップタイプ
- AUTO:自動
- MANUAL:手動
- デフォルト値:全体
dbInstanceId Query UUID X 原本DBインスタンスの識別子
dbVersion Query Enum X DBエンジンタイプ

レスポンス

名前 種類 形式 説明
totalCounts Body Number 全バックアップリスト数
backups Body Array バックアップリスト
backups.backupId Body UUID バックアップの識別子
backups.backupName Body String バックアップを識別できる名前
backups.backupStatus Body Enum バックアップの現在状態
backups.dbInstanceId Body UUID 原本DBインスタンスの識別子
backups.dbVersion Body Enum DBエンジンタイプ
backups.backupType Body Enum バックアップタイプ
backups.backupSize Body Number バックアップのサイズ(Byte)
createdYmdt Body DateTime 作成日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
updatedYmdt Body DateTime 修正日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "totalCounts": 1,
    "backups": [
        {
            "backupId": "0017f136-3e01-4530-94aa-20661afe6632",
            "backupName": "backup",
            "backupStatus": "COMPLETED",
            "dbInstanceId": "142e6ccc-3bfb-4e1e-84f7-38861284fafd",
            "dbVersion": "MARIADB_V10330",
            "backupType": "AUTO",
            "backupSize": 4996786,
            "createdYmdt": "2023-02-21T00:35:00+09:00",
            "updatedYmdt": "2023-02-22T00:35:32+09:00"
        }
    ]
}


バックアップのエクスポート

POST /v3.0/backups/{backupId}/export

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
backupId URL UUID O バックアップの識別子
tenantId Body String O バックアップが保存されるオブジェクトストレージのテナントID
username Body String O NHN Cloud会員またはIAMメンバーID
password Body String O バックアップが保存されるオブジェクトストレージのAPIパスワード
targetContainer Body String O バックアップが保存されるオブジェクトストレージのコンテナ
objectPath Body String O コンテナに保存されるバックアップのパス

{
    "tenantId": "399631c404744dbbb18ce4fa2dc71a5a",
    "username": "gildong.hong@nhn.com",
    "password": "password",
    "targetContainer": "/container",
    "objectPath": "/backups/backup_file"
}

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

[注意] 手動バックアップの場合、バックアップが行われたDBインスタンスが存在しない場合、バックアップをオブジェクトストレージにエクスポートすることができません。

バックアップを復元する

POST /v3.0/backups/{backupId}/restore

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
backupId URL UUID O バックアップの識別子
dbInstanceName Body String O DBインスタンスを識別できる名前
description Body String X DBインスタンスの追加情報
dbFlavorId Body UUID O DBインスタンス仕様の識別子
dbPort Body Integer O DBポート
- 最小値: 3306
- 最大値: 43306
parameterGroupId Body UUID O パラメータグループの識別子
dbSecurityGroupIds Body Array X DBセキュリティグループの識別子リスト
userGroupIds Body Array X ユーザーグループの識別子リスト
useHighAvailability Body Boolean X 高可用性を使用するかどうか
- デフォルト値: false
pingInterval Body Number X 高可用性を使用する時、Ping間隔(秒)
- デフォルト値: 3
- 最小値: 1
- 最大値: 600
useDefaultNotification Body Boolean X 基本通知を使用するかどうか
- デフォルト値: false
useDeletionProtection Body Boolean X 削除保護の有無
- デフォルト値: false
network Body Object O ネットワーク情報オブジェクト
network.subnetId Body UUID O サブネットの識別子
network.usePublicAccess Body Boolean X 外部接続可否
- デフォルト値: false
network.availabilityZone Body Enum O DBインスタンスを作成するアベイラビリティゾーン
- 例: kr-pub-a
storage Body Object O ストレージ情報オブジェクト
storage.storageType Body Enum O データストレージタイプ
- 例: General SSD
storage.storageSize Body Number O データストレージサイズ(GB)
- 最小値: 20
- 最大値: 2048
backup Body Object O バックアップ情報オブジェクト
backup.backupPeriod Body Number O バックアップ保管期間(日)
- 最小値: 0
- 最大値: 730
backup.ftwrlWaitTimeout Body Number X クエリ遅延待機時間(秒)
- デフォルト値: 1800
- 最小値: 0
- 最大値: 21600
backup.backupRetryCount Body Number X バックアップ再試行回数
- デフォルト値: 0
- 最小値: 0
- 最大値: 10
backup.useBackupLock Body Boolean X テーブルロックを使用するかどうか
- デフォルト値: true
backup.backupSchedules Body Array O バックアップスケジュールリスト
backup.backupSchedules.backupWndBgnTime Body String O バックアップ開始時刻
- 例: 00:00:00
backup.backupSchedules.backupWndDuration Body Enum O バックアップDuration
バックアップ開始時刻からDuration内に自動バックアップが実行されます。
- HALF_AN_HOUR: 30分
- ONE_HOUR: 1時間
- ONE_HOUR_AND_HALF: 1時間30分
- TWO_HOURS: 2時間
- TWO_HOURS_AND_HALF: 2時間30分
- THREE_HOURS: 3時間
backup.backupSchedules.backupRetryExpireTime Body String O バックアップ再試行期限
- バックアップ再試行期限時刻はバックアップ開始時刻より前または後でなければなりません。
- 例: 01:30:00


{
"dbInstanceName" : "db-instance-restore",
"dbFlavorId" : "50be6d9c-02d6-4594-a2d4-12010eb65ec0",
"dbPort" : 10000,
"parameterGroupId": "132d383c-38e3-468a-a826-5e9a8fff15d0",
"network": {
    "subnetId": "e721a9dd-dad0-4cf0-a53b-dd654ebfc683",
    "availabilityZone": "kr-pub-a"
},
"storage": {
    "storageType": "General SSD",
    "storageSize": 20
},
"backup": {
    "backupPeriod": 1,
    "backupSchedules": [{
        "backupWndBgnTime": "00:00:00",
        "backupWndDuration": "HALF_AN_HOUR",
        "backupRetryExpireTime": "01:30:00"
    }
    ]
}
}

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

バックアップを削除する

DELETE /v3.0/backups/{backupId}

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
backupId URL UUID O バックアップの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

DBセキュリティグループ

DBセキュリティグループ進行状態

状態 説明
NONE 進行中の作業がない
CREATING_RULE ルールポリシーの作成中
UPDATING_RULE ルールポリシーの修正中
DELETING_RULE ルールポリシーの削除中

DBセキュリティグループリストを表示

GET /v3.0/db-security-groups

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

レスポンス

名前 種類 形式 説明
dbSecurityGroups Body Array DBセキュリティグループリスト
dbSecurityGroups.dbSecurityGroupId Body UUID DBセキュリティグループの識別子
dbSecurityGroups.dbSecurityGroupName Body String DBセキュリティグループを識別できる名前
dbSecurityGroups.description Body String DBセキュリティグループの追加情報
dbSecurityGroups.progressStatus Body Enum DBセキュリティグループの現在進行状態
dbSecurityGroups.createdYmdt Body DateTime 作成日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
dbSecurityGroups.updatedYmdt Body DateTime 修正日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "dbSecurityGroups": [
        {
            "dbSecurityGroupId": "fe4f2aee-afbb-4c19-a5e9-eb2eab394708",
            "dbSecurityGroupName": "dbSecurityGroup",
            "description": "description",
            "progressStatus": "NONE",
            "createdYmdt": "2023-02-19T19:18:13+09:00",
            "updatedYmdt": "2022-02-19T19:18:13+09:00"
        }
    ]
}


DBセキュリティグループの詳細を表示

GET /v3.0/db-security-groups/{dbSecurityGroupId}

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbSecurityGroupId URL UUID O DBセキュリティグループの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
dbSecurityGroupId Body UUID DBセキュリティグループの識別子
dbSecurityGroupName Body String DBセキュリティグループを識別できる名前
description Body String DBセキュリティグループの追加情報
progressStatus Body Enum DBセキュリティグループの現在進行状態
rules Body Array DBセキュリティグループルールリスト
rules.ruleId Body UUID DBセキュリティグループルールの識別子
rules.description Body String DBセキュリティグループルールの追加情報
rules.direction Body Enum 通信方向
- INGRESS:受信
- EGRESS:送信
rules.etherType Body Enum Etherタイプ
- IPV4: IPv4
- IPV6: IPv6
rules.port Body Object ポートオブジェクト
rules.port.portType Body Enum ポートタイプ
- DB_PORT:各DBインスタンスポート値に設定されます。
- PORT:指定されたポート値に設定されます。
- PORT_RANGE:指定されたポート範囲に設定されます。
rules.port.minPort Body Number 最小ポート範囲
rules.port.maxPort Body Number 最大ポート範囲
rules.cidr Body String 許可するトラフィックの遠隔ソース
rules.createdYmdt Body DateTime 作成日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
rules.updatedYmdt Body DateTime 修正日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
createdYmdt Body DateTime 作成日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
updatedYmdt Body DateTime 修正日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "dbSecurityGroup": {
        "dbSecurityGroupId": "fe4f2aee-afbb-4c19-a5e9-eb2eab394708",
        "dbSecurityGroupName": "dbSecurityGroup",
        "description": "description",
        "progressStatus": "NONE",
        "rules": [
            {
                "ruleId": "17c88ef6-95f1-4678-84f9-fee1b22e250d",
                "description": "description",
                "direction": "INGRESS",
                "etherType": "IPV4",
                "port": {
                    "portType": "PORT_RANGE",
                    "minPort": 10000,
                    "maxPort": 10005
                },
                "cidr": "0.0.0.0/0",
                "createdYmdt": "2023-02-19T19:18:13+09:00",
                "updatedYmdt": "2023-02-19T19:18:13+09:00"
            }
        ],
        "createdYmdt": "2023-02-19T19:18:13+09:00",
        "updatedYmdt": "2023-02-19T19:18:13+09:00"
    }
}


DBセキュリティグループを作成する

POST /v3.0/db-security-groups

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbSecurityGroupName Body String O DBセキュリティグループを識別できる名前
description Body String X DBセキュリティグループの追加情報
rules Body Array O DBセキュリティグループルールリスト
rules.description Body String X DBセキュリティグループルールの追加情報
rules.direction Body Enum O 通信方向
- INGRESS:受信
- EGRESS:送信
rules.etherType Body Enum O Etherタイプ
- IPV4: IPv4
- IPV6: IPv6
rules.cidr Body String O 許可するトラフィックの遠隔ソース
- 例: 1.1.1.1/32
rules.port Body Object O ポートオブジェクト
rules.port.portType Body Enum O ポートタイプ
- DB_PORT:各DBインスタンスポート値に設定されます。 minPort値とmaxPort値を必要としません。
- PORT:指定されたポート値に設定されます。 minPort値とmaxPort値が同じでなければなりません。
- PORT_RANGE:指定されたポート範囲に設定されます。
rules.port.minPort Body Number X 最小ポート範囲
- 最小値: 1
rules.port.maxPort Body Number X 最大ポート範囲
- 最大値: 65535

{
    "dbSecurityGroupName": "dbSecurityGroup",
    "description": "description",
    "rules": [
        {
            "direction": "INGRESS",
            "etherType": "IPV4",
            "port": {
                "portType": "PORT_RANGE",
                "minPort": 10000,
                "maxPort": 10005
            },
            "cidr": "0.0.0.0/0"
        }
    ]
}

レスポンス

名前 種類 形式 説明
dbSecurityGroupId Body UUID DBセキュリティグループの識別子

DBセキュリティグループを修正する

PUT /v3.0/db-security-groups/{dbSecurityGroupId}

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbSecurityGroupId URL UUID O DBセキュリティグループの識別子
dbSecurityGroupName Body String X DBセキュリティグループを識別できる名前
description Body String X DBセキュリティグループの追加情報

{
    "dbSecurityGroupName": "dbSecurityGroup",
    "description": "description"
}

レスポンス

このAPIはレスポンス本文を返しません。

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    }
}


DBセキュリティグループを削除する

DELETE /v3.0/db-security-groups/{dbSecurityGroupId}

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbSecurityGroupId URL UUID O DBセキュリティグループの識別子

レスポンス

このAPIはレスポンス本文を返しません。

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    }
}


DBセキュリティグループルールを作成する

POST /v3.0/db-security-groups/{dbSecurityGroupId}/rules

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbSecurityGroupId URL UUID O DBセキュリティグループの識別子
description Body String X DBセキュリティグループルールの追加情報
direction Body Enum O 通信方向
- INGRESS:受信
- EGRESS:送信
etherType Body Enum O Etherタイプ
- IPV4: IPv4
- IPV6: IPv6
port Body Object O ポートオブジェクト
port.portType Body Enum O ポートタイプ
- DB_PORT:各DBインスタンスポート値に設定されます。 minPort値とmaxPort値を必要としません。
- PORT:指定されたポート値に設定されます。 minPort値とmaxPort値が同じでなければなりません。
- PORT_RANGE:指定されたポート範囲に設定されます。
port.minPort Body Number X 最小ポート範囲
- 最小値: 1
port.maxPort Body Number X 最大ポート範囲
- 最大値: 65535
cidr Body String O 許可するトラフィックの遠隔ソース
- 例: 1.1.1.1/32

{
    "direction": "INGRESS",
    "etherType": "IPV4",
    "port": {
        "portType": "PORT",
        "minPort": 10000,
        "maxPort": 10000
    },
    "cidr": "0.0.0.0/0"
}

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

DBセキュリティグループルールを修正する

PUT /v3.0/db-security-groups/{dbSecurityGroupId}/rules/{ruleId}

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbSecurityGroupId URL UUID O DBセキュリティグループの識別子
ruleId URL UUID O DBセキュリティグループルールの識別子
description Body String X DBセキュリティグループルールの追加情報
direction Body Enum O 通信方向
- INGRESS:受信
- EGRESS:送信
etherType Body Enum O Etherタイプ
- IPV4: IPv4
- IPV6: IPv6
port Body Object O ポートオブジェクト
port.portType Body Enum O ポートタイプ
- DB_PORT:各DBインスタンスポート値に設定されます。 minPort値とmaxPort値を必要としません。
- PORT:指定されたポート値に設定されます。 minPort値とmaxPort値が同じでなければなりません。
- PORT_RANGE:指定されたポート範囲に設定されます。
port.minPort Body Number X 最小ポート範囲
- 最小値: 1
port.maxPort Body Number X 最大ポート範囲
- 最大値: 65535
cidr Body String O 許可するトラフィックの遠隔ソース
- 例: 1.1.1.1/32

{
    "direction": "INGRESS",
    "etherType": "IPV4",
    "port": {
        "portType": "DB_PORT"
    },
    "cidr": "0.0.0.0/0"
}

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

DBセキュリティグループルールを削除する

DELETE /v3.0/db-security-groups/{dbSecurityGroupId}/rules

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbSecurityGroupId URL UUID O DBセキュリティグループの識別子
ruleIds Query Array O DBセキュリティグループルールの識別子リスト

レスポンス

名前 種類 形式 説明
jobId Body UUID リクエストした作業の識別子

パラメータグループ

パラメータグループリストを表示

GET /v3.0/parameter-groups

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
dbVersion Query Enum X DBエンジンタイプ

レスポンス

名前 種類 形式 説明
parameterGroups Body Array パラメータグループリスト
parameterGroups.parameterGroupId Body UUID パラメータグループの識別子
parameterGroups.parameterGroupName Body String パラメータグループを識別できる名前
parameterGroups.description Body String パラメータグループの追加情報
parameterGroups.dbVersion Body Enum DBエンジンタイプ
parameterGroups.parameterGroupStatus Body Enum パラメータグループの現在状態
- STABLE:適用完了
- NEED_TO_APPLY:適用必要
parameterGroups.createdYmdt Body DateTime 作成日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
parameterGroups.updatedYmdt Body DateTime 修正日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "parameterGroups": [
        {
            "parameterGroupId": "404e8a89-ca4d-4fca-96c2-1518754d50b7",
            "parameterGroupName": "parameter-group",
            "description": null,
            "dbVersion": "MARIADB_V10330",
            "parameterGroupStatus": "STABLE",
            "createdYmdt": "2023-02-31T15:28:17+09:00",
            "updatedYmdt": "2023-02-31T15:28:17+09:00"
        }
    ]
}


パラメータグループの詳細を表示

GET /v3.0/parameter-groups/{parameterGroupId}

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
parameterGroupId URL UUID O パラメータグループの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
parameterGroupId Body UUID パラメータグループの識別子
parameterGroupName Body String パラメータグループを識別できる名前
description Body String パラメータグループの追加情報
dbVersion Body Enum DBエンジンタイプ
parameterGroupStatus Body Enum パラメータグループの現在状態
- STABLE:適用完了
- NEED_TO_APPLY:適用必要
parameters Body Array パラメータリスト
parameters.parameterId Body UUID パラメータ識別子
parameters.parameterFileGroup Body Enum パラメータファイルグループタイプ
- CLIENT: client
- MYSQL: mysql
- MYSQLD: mysqld
parameters.parameterName Body String パラメータ名
parameters.fileParameterName Body String パラメータファイル名
parameters.value Body String 現在設定されている値
parameters.defaultValue Body String デフォルト値
parameters.allowedValue Body String 許可された値
parameters.updateType Body Enum 修正タイプ
- VARIABLE:いつでも修正可能
- CONSTANT:修正不可
- INIT_VARIABLE: DBインスタンス作成時にのみ修正可能
parameters.applyType Body Enum 適用タイプ
- SESSION:セッション適用
- FILE:設定ファイル適用(再起動必要)
- BOTH:全体(再起動必要)
createdYmdt Body DateTime 作成日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
updatedYmdt Body DateTime 修正日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "parameterGroupId": "404e8a89-ca4d-4fca-96c2-1518754d50b7",
    "parameterGroupName": "parameter-group",
    "description": null,
    "dbVersion": "MARIADB_V10330",
    "parameterGroupStatus": "STABLE",
    "parameters": [
        {
            "parameterId": "fa040b5e-f29f-46de-8f0d-bba4cb82887a",
            "parameterFileGroup": "client",
            "parameterName": "socket",
            "fileParameterName": "socket",
            "value": "/home/tcrds/db/mysql/tmp/mysql.sock",
            "defaultValue": "/home/tcrds/db/mysql/tmp/mysql.sock",
            "allowedValue": "",
            "updateType": "CONSTANT",
            "applyType": "BOTH"
        }
    ],
    "createdYmdt": "2023-03-13T11:02:28+09:00",
    "updatedYmdt": "2023-03-13T11:02:28+09:00"
}


パラメータグループを作成する

POST /v3.0/parameter-groups

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
parameterGroupName Body String O パラメータグループを識別できる名前
description Body String X パラメータグループの追加情報
dbVersion Body Enum O DBエンジンタイプ

{
    "parameterGroupName": "parameter-group",
    "dbVersion": "MARIADB_V10330"
}

レスポンス

名前 種類 形式 説明
parameterGroupId Body UUID パラメータグループの識別子

パラメータグループをコピーする

POST /v3.0/parameter-groups/{parameterGroupId}/copy

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
parameterGroupId URL UUID O パラメータグループの識別子
parameterGroupName Body String O パラメータグループを識別できる名前
description Body String X パラメータグループの追加情報

{
    "parameterGroupName": "parameter-group-copy",
    "description": "copy"
}

レスポンス

名前 種類 形式 説明
parameterGroupId Body UUID パラメータグループの識別子

パラメータグループを修正する

PUT /v3.0/parameter-groups/{parameterGroupId}

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
parameterGroupId URL UUID O パラメータグループの識別子
parameterGroupName Body String X パラメータグループを識別できる名前
description Body String X パラメータグループの追加情報

{
    "parameterGroupName": "parameter-group"
}

レスポンス

このAPIはレスポンス本文を返しません。

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    }
}


パラメータを修正する

PUT /v3.0/parameter-groups/{parameterGroupId}/parameters

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
parameterGroupId URL UUID O パラメータグループの識別子
modifiedParameters Body Array O 変更するパラメータリスト
modifiedParameters.parameterId Body UUID O パラメータの識別子
modifiedParameters.value Body String O 変更するパラメータ値

{
   "modifiedParameters": [
       {
           "parameterId": "3abac558-7274-44e1-9f4a-f100f53f67ba",
           "value": "0"
       }
   ]
}

レスポンス

このAPIはレスポンス本文を返しません。

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    }
}


パラメータグループを再設定する

PUT /v3.0/parameter-groups/{parameterGroupId}/reset

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
parameterGroupId URL UUID O パラメータグループの識別子

レスポンス

このAPIはレスポンス本文を返しません。

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    }
}


パラメータグループを削除する

DELETE /v3.0/parameter-groups/{parameterGroupId}

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
parameterGroupId URL UUID O パラメータグループの識別子

レスポンス

このAPIはレスポンス本文を返しません。

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    }
}


ユーザーグループ

ユーザーグループリストを表示

GET /v3.0/user-groups

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

レスポンス

名前 種類 形式 説明
userGroups Body Array ユーザーグループリスト
userGroups.userGroupId Body UUID ユーザーグループの識別子
userGroups.userGroupName Body String ユーザーグループを識別できる名前
userGroups.createdYmdt Body DateTime 作成日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
userGroups.updatedYmdt Body DateTime 修正日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "userGroups": [
        {
            "userGroupId": "1aac0437-f32d-4923-ad3c-ac61c1cfdfe0",
            "userGroupName": "dev-team",
            "createdYmdt": "2023-02-23T10:07:54+09:00",
            "updatedYmdt": "2023-02-26T01:15:50+09:00"
        }
    ]
}


ユーザーグループの詳細を表示

GET /v3.0/user-groups/{userGroupId}

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
userGroupId URL UUID O ユーザーグループの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
userGroupId Body UUID ユーザーグループの識別子
userGroupName Body String ユーザーグループを識別できる名前
userGroupTypeCode Body Enum ユーザーグループの種類
ENTIRE:プロジェクトメンバー全体を含むユーザーグループ
INDIVIDUAL_MEMBER:特定のプロジェクトメンバーをを含むユーザーグループ
members Body Array プロジェクトメンバーリスト
members.memberId Body UUID プロジェクトメンバーの識別子
createdYmdt Body DateTime 作成日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
updatedYmdt Body DateTime 修正日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "userGroupId": "1aac0437-f32d-4923-ad3c-ac61c1cfdfe0",
    "userGroupName": "dev-team",
    "userGroupTypeCode": "INDIVIDUAL_MEMBER",
    "members": [
        {
            "memberId": "1321e759-2ef3-4b85-9921-b13e918b24b5"
        }
    ],
    "createdYmdt": "2023-02-23T10:07:54+09:00",
    "updatedYmdt": "2023-02-26T01:15:50+09:00"
}


ユーザーグループを作成する

POST /v3.0/user-groups

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
userGroupName Body String O ユーザーグループを識別できる名前
memberIds Body Array O プロジェクトメンバーの識別子リスト
selectAllYNがtrueの場合、当該フィールドの値は無視されます
selectAllYN Body Boolean X プロジェクトメンバー全体かどうか
trueの場合、当該グループは全メンバーに対して設定されます

{
    "userGroupName": "dev-team",
    "memberIds": ["1321e759-2ef3-4b85-9921-b13e918b24b5"]
}
{
    "userGroupName": "dev-team",
    "selectAllYN":true
}

レスポンス

名前 種類 形式 説明
userGroupId Body UUID ユーザーグループの識別子

ユーザーグループを修正する

PUT /v3.0/user-groups/{userGroupId}

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
userGroupId URL UUID O ユーザーグループの識別子
userGroupName Body String X ユーザーグループを識別できる名前
memberIds Body Array X プロジェクトメンバーの識別子リスト
selectAllYN Body Boolean X プロジェクトメンバー全体かどうか
trueの場合、当該グループは全メンバーに対して設定されます

{
    "userGroupName": "dev-team",
    "memberIds": ["1321e759-2ef3-4b85-9921-b13e918b24b5","f9064b09-2b15-442e-a4b0-3a5a2754555e"]
}

レスポンス

このAPIはレスポンス本文を返しません。

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    }
}


ユーザーグループを削除する

DELETE /v3.0/user-groups/{userGroupId}

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
userGroupId URL UUID O ユーザーグループの識別子

レスポンス

このAPIはレスポンス本文を返しません。

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    }
}


通知グループ

通知グループリストを表示

GET /v3.0/notification-groups

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

レスポンス

名前 種類 形式 説明
notificationGroups Body Array 通知グループリスト
notificationGroups.notificationGroupId Body UUID 通知グループの識別子
notificationGroups.notificationGroupName Body String 通知グループを識別できる名前
notificationGroups.notifyEmail Body Boolean メール通知
notificationGroups.notifySms Body Boolean SMS通知
notificationGroups.isEnabled Body Boolean 有効かどうか
notificationGroups.createdYmdt Body DateTime 作成日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
notificationGroups.updatedYmdt Body DateTime 修正日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "notificationGroups": [
        {
            "notificationGroupId": "b3901f17-9971-4d1e-8a81-8448cf533dc7",
            "notificationGroupName": "dev-team-noti",
            "notifyEmail": true,
            "notifySms": false,
            "isEnabled": true,
            "createdYmdt": "2023-02-20T13:34:13+09:00",
            "updatedYmdt": "2023-02-20T13:34:13+09:00"
        }
    ]
}


アラームグループの詳細を表示

GET /v3.0/notification-groups/{notificationGroupId}

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
notificationGroupId URL UUID O 通知グループの識別子

レスポンス

名前 種類 形式 説明
notificationGroupId Body UUID 通知グループの識別子
notificationGroupName Body String 通知グループを識別できる名前
notifyEmail Body Boolean メール通知
notifySms Body Boolean SMS通知
isEnabled Body Boolean 有効化かどうか
dbInstances Body Array 監視対象DBインスタンスリスト
dbInstances.dbInstanceId Body UUID DBインスタンスの識別子
dbInstances.dbInstanceName Body String DBインスタンスを識別できる名前
userGroups Body Array ユーザーグループリスト
userGroups.userGroupId Body UUID ユーザーグループの識別子
userGroups.userGroupName Body String ユーザーグループを識別できる名前
createdYmdt Body DateTime 作成日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
updatedYmdt Body DateTime 修正日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "notificationGroupId": "b3901f17-9971-4d1e-8a81-8448cf533dc7",
    "notificationGroupName": "dev-team-noti",
    "notifyEmail": true,
    "notifySms": false,
    "isEnabled": true,
    "dbInstances": [
            {
            "dbInstanceId": "ed5cb985-526f-4c54-9ae0-40288593de65",
            "dbInstanceName": "database"
        }],
    "userGroups": [
            {
            "userGroupId": "1aac0437-f32d-4923-ad3c-ac61c1cfdfe0",
            "userGroupName": "dev-team"
        }],
    "createdYmdt": "2023-02-20T13:34:13+09:00",
    "updatedYmdt": "2023-02-20T13:34:13+09:00"
}


アラームグループを作成する

POST /v3.0/notification-groups

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
notificationGroupName Body String O 通知グループを識別できる名前
notifyEmail Body Boolean X メール通知
- デフォルト値: true
notifySms Body Boolean X SMS通知
- デフォルト値: true
isEnabled Body Boolean X 有効かどうか
- デフォルト値: true
dbInstanceIds Body Array O 監視対象DBインスタンスの識別子リスト
userGroupIds Body Array O ユーザーグループの識別子リスト

{
    "notificationGroupName": "dev-team-noti",
    "notifyEmail": false,
    "isEnable": true,
    "dbInstanceIds": ["ed5cb985-526f-4c54-9ae0-40288593de65"],
    "userGroupIds": ["1aac0437-f32d-4923-ad3c-ac61c1cfdfe0"]
}

レスポンス

名前 種類 形式 説明
notificationGroupId Body UUID 通知グループの識別子

アラームグループを修正する

PUT /v3.0/notification-groups/{notificationGroupId}

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
notificationGroupId URL UUID O 通知グループの識別子
notificationGroupName Body String X 通知グループを識別できる名前
notifyEmail Body Boolean X メール通知
notifySms Body Boolean X SMS通知
isEnabled Body Boolean X 有効かどうか
dbInstanceIds Body Array X 監視対象DBインスタンスの識別子リスト
userGroupIds Body Array X ユーザーグループの識別子リスト

{
    "notifyEmail": true,
    "dbInstanceIds": ["ed5cb985-526f-4c54-9ae0-40288593de65", "d51b7da0-682f-47ff-b588-b739f6adc740"]
}

レスポンス

このAPIはレスポンス本文を返しません。

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    }
}


アラームグループを削除する

DELETE /v3.0/notification-groups/{notificationGroupId}

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
notificationGroupId URL UUID O 通知グループの識別子

レスポンス

このAPIはレスポンス本文を返しません。

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    }
}


モニタリング

Metricリストを表示

GET /v3.0/metrics

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

レスポンス

名前 種類 形式 説明
metrics Body Array Metricリスト
metrics.measureName Body Enum 照会指標タイプ
metrics.unit Body String 測定値単位

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "metrics": [
        {
            "measureName": "CPU_USAGE",
            "unit": "%"
        }
    ]
}


統計情報の照会

GET /v3.0/metric-statistics

リクエスト

名前 種類 形式 必須 説明
dbInstanceId Query UUID O DBインスタンスの識別子
measureNames Query Array O 照会指標リスト
- 最小サイズ: 1
from Query Datetime O 開始日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
to Query Datetime O 終了日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
interval Query Number X 照会間隔

レスポンス

名前 種類 形式 説明
metricStatistics Body Array 統計情報リスト
metricStatistics.measureName Body Enum 測定項目タイプ
metricStatistics.unit Body String 測定値単位
metricStatistics.values Body Array 測定値リスト
metricStatistics.values.timestamp Body Timestamp 測定時間
metricStatistics.values.value Body Object 測定値

{
    "metricStatistics": [
        {
            "measureName": "MYSQL_STATUS",
            "unit": "",
            "values": [
                [
                    1679298540,
                    "1"
                ],
                [
                    1679298600,
                    "1"
                ],
                [
                    1679298660,
                    "1"
                ]
            ]
        }
    ]
}


イベント

イベントカテゴリー

イベントはカテゴリに分類することができ、下記の通りです。

イベントカテゴリー 説明
ALL 全体
BACKUP バックアップ
DB_INSTANCE DBインスタンス
JOB 作業
TENANT テナント
MONITORING モニタリング

イベントリスト照会

GET /v3.0/events

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

名前 種類 形式 必須 説明
page Query Number O 照会するリストのページ
- 最小値: 1
size Query Number O 照会するリストのページサイズ
- 最小値: 1
- 最大値: 100
from Query Datetime O 開始日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
to Query Datetime O 終了日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)
eventCategoryType Query Enum O 照会するイベントカテゴリータイプ
- ALL:全体
- INSTANCE: DBインスタンス
- BACKUP:バックアップ
- DB_SECURITY_GROUP: DBセキュリティグループ
- TENANT:テナント
sourceId Query String X イベントが発生した対象リソースの識別子
keyword Query String X イベントメッセージに含まれる文字列検索ワード
ascendingOrder Query Enum X イベントメッセージソート順序
- ASC:昇順
- DESC:降順
- デフォルト値: DESC

レスポンス

名前 種類 形式 説明
totalCounts Body Number 全イベントリストの数
events Body Array イベントリスト
events.eventCategoryType Body Enum イベントカテゴリータイプ
events.eventCode Body Enum 発生したイベントのタイプ
events.sourceId Body String イベントソースの識別子
events.sourceName Body String イベントソースを識別できる名前
events.messages Body Array イベントメッセージリスト
events.messages.langCode Body String 言語コード
events.messages.message Body String イベントメッセージ
events.eventYmdt Body DateTime イベント発生日時(YYYY-MM-DDThh:mm:ss.SSSTZD)

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "totalCounts": 28,
    "events": [
        {
            "eventCategoryType": "INSTANCE",
            "eventCode": "INSTC_02_01",
            "sourceId": "76f00947-356e-4a20-8922-428368cc45ed",
            "sourceName": "db-instance",
            "messages": [
                {
                    "langCode": "EN",
                    "message": "DB instance started"
                },
                {
                    "langCode": "JA",
                    "message": "DBインスタンスの起動"
                },
                {
                    "langCode": "KO",
                    "message": "DB 인스턴스 시작"
                },
                {
                    "langCode": "ZH",
                    "message": "DB instance started"
                }
            ],
            "eventYmdt": "2023-03-20T16:31:59+09:00"
        }
    ]
}


イベントコードリストを表示

GET /v3.0/event-codes

リクエスト

このAPIはリクエスト本文を要求しません。

レスポンス

名前 種類 形式 説明
eventCodes Body Array イベントコードリスト
eventCodes.eventCode Body Enum イベントコード
eventCodes.eventCategoryType Body Enum イベントカテゴリータイプ

{
    "header": {
        "resultCode": 0,
        "resultMessage": "SUCCESS",
        "isSuccessful": true
    },
    "eventCodes": [
        {
            "eventCode": "INSTC_05_01",
            "eventCategoryType": "INSTANCE"
        }
    ]
}


目次
TOP