Network > Private DNS > 概要

Private DNSはVPCごとに独立したDNSを構成できます。別途のDNSソリューションやサーバーなしで、Webコンソールでの設定でVPC内のインスタンスからアクセス可能なDNSサービスを行うことができます。

主な機能

  • VPCごとに独立したDNSを構成できます。
  • 別のDNSソリューションやサーバーなしで、Webコンソールでの設定でVPC内のインスタンスからアクセス可能なDNSサービスを行うことができます。
  • 一つのZone(ドメイン領域)に一つ以上のVPCを接続できます。
  • Zoneを外部からリクエストする場合、レスポンスを受けることができません。
  • VPC内のインスタンスは、VPCに接続されたZoneだけでなく、外部登録機関を通じて登録されたドメイン(ex. nhncloud.com)に対するリクエストにもレスポンスを受けることができます。
  • Private DNSを使用するVPCにはプライベートIP DNS(ローカルドメイン)が提供されます。
  • VPC内のインスタンスは、特別な設定なしでプライベートIP DNSでアクセス可能です。

サービス対象

  • VPC内でのみアクセス可能なドメイン設定が必要な場合
  • NHN Cloudサービスと連動するために設定が必要な場合

サービス用語

用語 説明
ドメイン ネットワーク上でコンピュータを識別するアドレスを人が認識しやすい形で表す方法です。
DNS Zone DNSがサービスするホストのドメイン領域です。レコードセットのコンテナであり、ドメインとサブドメインのトラフィックをルーティングする方法が含まれています。
レコードセット DNS Zoneでサービスするホスト情報で、ドメインのトラフィックをルーティングする方法です。
レコードセットタイプ ホストのトラフィックをルーティングする方法を示すリソースのタイプです。
レコード値 ホストのトラフィックをルーティングする方法を記述したもので、レコードセットタイプ(リソースタイプ)によって入力内容が決定され、特定のタイプを除き、一つ以上登録できます。
TOP